WEDDING

「人生の中で一番幸せな瞬間だった」と、結婚式を体験した多くの人が言います。

産んでくれた人がいて、育ててくれた人がいて、青春を一緒に駆け抜けた友人がいて、一生を共に過ごすと決めた相手がいる。

大切な人たちに囲まれて、そこにいる全員が、二人の決断を祝福してくれる。

結婚式のすべてを自分でプロデュースして、来てくれた人たちに最大限の感謝を込めたおもてなしをする。

その幸せな瞬間は、いつまでたっても二人が立ち止まり振り返った時、色褪せずそこに存在し続け、これからの二人を繋いでいてくれる。Juerias LGBT Weddingは、これまでの形式的な結婚式にとらわれず、

「特別な日」をプロデュースする二人が、二人だからこそ表現できる結婚式をカタチにします。

 

私たちと一緒に結婚式を「手づくり」してみませんか。

結婚式までの流れ

としひとさん&なおきさんの場合

1. プロポーズを決める

(結婚式準備開始前)

 

プロポーズとは、「ずっと一緒にいたい」という想いを伝えることです。

プロポーズで、あなたとパートナーの、これからの物語が始まります。

そのスタートをお世話になった人たちにお知らせして、

それまでの感謝の気持ち伝える為、

また、二人の門出を祝福する為に結婚式があります。

2. プランナーと初顔合わせ

(6ヵ月前)

 

結婚式を挙げることを二人で決めたら、まずはジュエリアスのプランナーとの初顔合わせ。

最初は皆さん緊張していらっしゃいますが、二人の理想の結婚式を話し始めたら、

すぐに打ち解けて、暖かい雰囲気になります。まずはやりたいことを、全部伝えてみて下さい!

きっと二人の一番大切にしたいテーマが見つかります。

二人だけの素敵な結婚式を、手作りウエディングが得意なプランナーと一緒に叶えていきましょう。

3. 会場探し

(6ヵ月前)

 

テーマと大まかなやりたいことが決まったら、それが実現できる会場探し。

テーマが「ミュージカル」なら、お城のような雰囲気の会場。

テーマが「アットホーム」なら、洋風なお庭で挙式を挙げられる会場も素敵ですね。

ピンと来る会場を選んでくださいね。

LGBTフレンドリーな会場もたくさんご紹介させていただきます。

4. 衣装選び

(5ヵ月前)

 

お二人の衣装を決めるのも結婚式までの大切なステップ。

同性間の結婚式の場合は、タキシードなら形が同じで違う色、

または、同じ配色で少しだけデザインが違うものも良いですね。

ウエディングドレスも幅広い選択肢の中から一番着たいものを選んでみて下さい。

プランナーが的確なアドバイスをさせていただきます。

5. ゲストの決定 ・ 招待状の準備

(4ヵ月前~3ヵ月前)

 

会場と日程が決まったら、招待するゲストを決め、招待状の準備をします。

結婚式の形は日々変わっています。

私たちは、結婚式を挙げるお二人が幸せな時間を過ごすことが

一番大切だと考えていますので、

本当に呼びたい方だけを招待するのも、ご家族だけを招待するのも、

二人だけで式を挙げるのも、お勧めさせていただいております。

一番納得がいく形を選んでくださいね。

6. お花選び

(2ヵ月前)

 

テーマカラーに合った色のお花を選んでください。

プロフェッショナルのフローリストが、一緒にお選びいたします。

7. 最終打ち合わせ

(1ヵ月前~2週間前)

 

司会・進行プログラム・ヘアメイク・音響など、最終的に決めなければならないことを詰めていきます。

パートナーへのサプライズもあれば、1ヶ月前には最終的な形が見えるように準備をしましょう。

お二人と近い距離で一緒に計画を進めてきたプランナーも、

最後確認の日になると、とても嬉しく思ったり、そして少し寂しく思ったりします。

 

夢が叶う瞬間は、もう目の前・・・

8. 結婚式当日

 

お二人の結婚式当日です。

結婚式を挙げると決めたその日から、この日を迎える為に多くのことを

共に乗り越えて来ました。

衣装や会場選びが、楽しくて楽しくて仕方ないこともあれば、

うまくいかなくてぶつかり合ってしまうこともあったでしょう。

それらを乗り越え、当日を迎えたお二人は、きっとそれまで以上に

強い愛で結ばれていることを感じるはずです。

PRICE

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now